2018年09月15日

血糖トレンド啓発キャンペーン

今回ご紹介するのは、アボットジャパン株式会社「血糖トレンド啓発キャンペーン」です。

血糖トレンドとは糖尿病の管理における新しい概念で、血糖値を継続測定することで得られる血糖値変動のグラフのこと。
従来の血糖測定では測定時の値しか分かりませんでしたが、技術革新により血糖値のトレンド(変動)を測定。
血糖の傾向を把握し、予測することが可能になったそう。
血糖トレンドの「見える化」は、血糖の変動や推移を線で表示するため、血糖コントロール状況の全体像や傾向を容易に把握することができるんです。
無題.png
私も主人も身内に糖尿病の人がいるので、とても身近な問題。
食事にはとても気を使っているようなのですが、今まではそれがどう血糖値に反映しているのかが測定時にしか分からなかったので、モチベーションを維持するのが難しいと聞いたことがありました。

血糖値の変動が24時間わかる血糖トレンドなら、時間や食事による傾向が分かるようになるので、より気付きが増えそう。
また先々の変動を予測することができるのも頼もしいですね。

血糖トレンドのコンセプトや夜間低血糖を含めた無自覚性低血糖リスク軽減の重要性を糖尿病患者に啓発する「血糖トレンド啓発キャンペーン」は、9月8日より、読売新聞の紙面広告や、デジタル広告で展開されています。
ぜひ、身近な方にもお伝えくださいませ。

アボットPR

posted by jasmine at 14:30| Comment(0) | ご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

押しやすさで人気のピジョンのシングルタイヤベビーカーには、もう1つ秘密がある!?

先日、知人からベビーカー選びの相談を受けました。
娘が乗っていたときから、ぐんと進化しつつあるベビーカー。

そんな中、こんな情報を目にしたので、皆さまにもご紹介しますね!

クイッと動かせてスイスイ進めると人気なのが、ピジョンのシングルタイヤ。
赤ちゃんのことを60年以上考え続けてきたピジョンが出した答えは、『押しやすいベビーカー』。
乗っている赤ちゃんが気持ちよくいられるために。
押しているママ・パパが楽しくおでかけできるために。
シングルタイヤこそ、ピジョンが『押しやすい』と結論したベビーカーなんですって。
確かにデザインや重さもポイントですが、1番はココなのかなと思います。

シングルタイヤは、クイッと動かしやすく曲がりやすい転回操作性と、ブレが少なく思い通りにスイスイ進める直進安定性が特長。
しかし、さらにもう1つ秘密があったんです。

それは、ベビーカーを押している走行音が静かな「静粛性」。
ピジョンのシングルタイヤは、スーッと快適な静音設計。
実は約2人に1人のママがベビーカーを押しているときのタイヤの走行音を気にしていたのです。
ほんと、コレ!分かります。
寝ている赤ちゃんが起きてしまわないかということもあったのですが、キャリーバッグを押しているかのようなガーガーする音は結構気になるものでした。

ダブルタイヤがデコボコ道を走行すると、左右のタイヤが別々に上下して音が鳴ってしまいますが、シングルタイヤは車体の同一軸にタイヤがあるため、ブレが少なく、静かに走行可能。
ピジョン従来品と比較すると約1/3の音の強さなんだとか。

ベビーカー選びで迷っている方、ぜひこのあたりもチェックポイントにしてみてくださいねー



ピジョンのキャンペーンに参加中[PR]

posted by jasmine at 22:00| Comment(0) | ご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

レピモ 第4期生募集中!

会員470万人を超えるP&GジャパンのライフスタイルWEBサイト「マイレピ」。
おトクなお買い物情報やライフスタイル・健康・美容に関することまで、くらしがときめくステキな情報が満載です。
今回、マイレピ会員の中から読者モデル「レピモ」を大募集しています。
美容情報や日常生活、趣味に関することなど、ライフスタイルに“こだわり”を持っていて、他のみなさんに発信できる方、ぜひ応募してみませんか?

【マイレピ読者モデル「レピモ」とは?】
2018年11月から2019年10月までの1年間、P&Gジャパン「マイレピ」の読者モデルとして、下記の活動に参加!
●マイレピ記事や企画への参画
●P&G主催イベントへの参加
●公式ブロガーとしてのご自身のブログでの定期的な情報発信

▼応募URL:
https://www.myrepi.com/tag/repimo?utm_source=ripre&utm_medium=display&utm_campaign=201806repimo

▼応募条件:
・ 満25歳以上55歳以下で、マイレピ会員である方(まだ会員でない方はこちらから会員登録が可能です。会員登録は無料です。
https://www.myrepi.com/page/registration?utm_source=ripre&utm_medium=display&utm_campaign=201806repimo
・ 自分のブログ、Facebook、Twitter、Instagramにアカウントをお持ちで積極的に更新している方
・ マイレピの記事など製作へのご協力(取材や製品モニターなど)が可能な方
・ 新しい情報や製品・サービスが好きで、自分自身のライフスタイルを発信するのが好きな方
・ 日本国内に在住で、日本語でコミュニケーションの取れる方
・ ご自身のブログで、月1回以上マイレピに関する情報を定期的に発信していただける方
※現在、モデルやタレント等としてプロダクションに所属している方は許可を得たうえでご応募ください。

P&Gジャパンのキャンペーンに参加中[PR]





posted by jasmine at 13:00| Comment(0) | ご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

クラシエ薬品 ヨクイノーゲンホワイト錠

今日ご紹介するのは、クラシエ薬品「ヨクイノーゲンホワイト錠」です。
yokuinougen_white.jpg
「ヨクイノーゲンホワイト錠」は血のめぐりを改善する「桂枝茯苓丸」と、皮膚のあれなどによく使われる「ヨクイニン」をあわせた「桂枝茯苓丸料加ヨク苡仁」と呼ばれる漢方薬。
ハトムギから作られた生薬ヨクイニンが入った自然由来の漢方薬なので、副作用の心配があまりないのは嬉しいです。

長年悩んでいる肌トラブルの1つが「しみ」
その「しみ」の原因は、血の巡りが滞っているからかも!?
血の巡りを良くすることで、肌に栄養を運び、ターンオーバーを正常に戻す働きが、しみや肌あれに効くんだとか。
また、しみや手足の肌あれ以外にも「月経不順」や「肩こり」にも効果があるそう。

「しみ」があると、一気に老け込んでみえるので、何とか対策したいと思っていました。
また、私は血の巡りが悪く、ホルモンバランスが乱れて、肌にトラブルが出てしまうことも・・
穏やかにその原因となる血の巡りを改善していけるのは、とても心強いですね。
ヨクイノーゲンホワイト錠は、208錠タイプ以外にも56錠入りのパウチタイプもあるので、気軽に始められる点もオススメです。

クラシエ薬品様よりご案内をいただきました
posted by jasmine at 15:00| Comment(0) | ご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

小松美羽『世界のなかで自分の役割を見つけること〜最高のアートを描くための仕事の流儀〜』

情熱大陸で拝見してから、ずっと気になっていた小松美羽さん。
彼女の著書『世界のなかで自分の役割を見つけること〜最高のアートを描くための仕事の流儀〜』を読んでみました。
IMG_1765.JPG
仕事の流儀とはなっているけど、分野が全く違うし、正直共感できることはあるのかな〜とも思っていたのですが・・
世界観にあっという間に引き込まれて、一気に読んでしまいました。

私のことに置き換えると、アロマの仕事、そして長年続けているボランティア活動。
小松さんの、自分が進む道を確信している姿や、人にわかってもらう前に自分が自分を理解し、自分で自分に水を与えなければならないという考え方に、とても納得させられました。
わかってもらえない自分を時代や人のせいにしてはいないだろうか?
そう自分に問いかけたときに、もっと自分軸をしっかりと持たなければと思いました。

著書の中に、私自身熱く戦いたいと書かれていました。
熱くなるって何となくかっこ悪いってイメージもありますが、他人からどう見られているではなくて、自分自身が納得いく熱さを持って、何事にも取り組みたいと思いました。

私は自分のやってきたことには自信があるし、胸を張ってこれからもやっていきたいと思っています。
だからこそ、謙虚でありたいが意味のない謙遜はしない。
決めつけずに何でも経験し、チャンスがあれば乗ってみたいとも感じました。

小松さんは、アートの好きな人だけに評価されたいとは思わない。わかる人にだけわかればいいとも思わないとも書かれています。
これには、まさに共感!
私も興味のある人だけにアロマやボランティアを知ってもらえればいい!とは全く思ってなく。
今までそういったことに触れることがなかった人にこそ、関心を持ってもらいたいと思って活動をしています。
だからこそ、小松さんの、誰でも目にできる神社のような開かれたアートを作りたいという想いには、本当に共感しました。

仕事やボランティア活動に対しての向き合い方、やっていくべきこと、それによって何を得たいのか。
この本を読んで、そんなことが、しっかりと見えてきましたよー

posted by jasmine at 15:30| Comment(0) | ご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする