■現在募集中のレッスン■
・アロマテラピーインストラクターコース@恵比寿
・アロマセラピスト学科コース@国分寺
・年末集中アロマブレンドデザイナーコース@恵比寿

2018年11月17日

またもや・・・

今日は国分寺にあるフレーバーライフアロマテラピースクールにてインストラクタークラスを担当しました。
IMG_0077.jpg
2.5時間×2コマ。ひたすら「精油学各論」です。

すると、先週に続き、生徒さんが新たなブレンドの香りをお持ちくださいました。
先週のブレンドは➡こちら

ジャスミンサンバック、グレープフルーツ、オークモス、パチュリ

甘さの中にくすぶるようなスモーキーな香りが広がり、うっとりするほどの香りでした。

また今日は浄化に関連する精油(ジュニパーベリーやフランキンセンス)も学んだのですが、香りを嗅いでいるうちに、ある想いをカミングアウトしたりと、それぞれの浄化タイムが起こりました。
香りのちからを改めて感じることができた1日でした。
posted by jasmine at 23:00| Comment(0) | アロマテラピー講座の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

アロマクラフトがより楽しくなる!

今日は国分寺にあるフレーバーライフアロマテラピースクールにてインストラクタークラスを担当しました。

今回は「基材論」
精油を希釈するための材料について学びます。
レッスンではテキストには載っていなくても、ワークショップなどで人気の基材はしっかりとご紹介しています。

例えば「軟膏づくり」を行う際、今の季節ならミツロウクリームが良さそうですね。
ただ生徒さんの中には、植物性のものを使いたい!という方もいらっしゃるかもしれません。
そんなときは、キャンデリラワックスもオススメです。

ではでは、夏場はどうでしょう?ややべたつきが気になることもありそうですね。
そんなときは水溶性のジェルベースを使います。
もちろん、キサンタンガムからジェルを作ることもできます。

こうやって、軟膏1つ作るにしても、基材を知ることでアレンジが広がります。

さて、今回は宿題もお出ししました。
ケース別にオススメの基材を考えてきていただきます。
精油選びと同じく、その人にあった基材を選べるようになりましょう。

帰りに1階のショップでお買い物。
IMG_0044.jpg
店頭のディスプレイがまた少し変わっていました。


posted by jasmine at 23:00| Comment(0) | アロマテラピー講座の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

ブレンドテクニック☆ガルバナムでアクセント♪

今日は恵比寿にある Natural Beauty College プルミエールにて、アロマブレンドデザイナーコースを担当しました。
IMG_0015.JPG
2.5時間×2コマ。途中で座学を挟みつつも、香りのパレットシート作りが続きます。

そんな中、注目を集めた香りが「ガルバナム」
セリ科の植物で樹脂から水蒸気蒸留法で精油を抽出します。
セリ科の精油って、どれもまぁ個性的です。

グリーン香気の代表格である「ガルバナム」は、THE緑!といった香り。
青臭さと、どこかスパイシーな印象もあります。

なかなか使いこなせなそうな気もしますが、実は複雑な香りを作りたいときにぴったりなんです。
一般的にフローラルとの相性がよいと言われていますが、柑橘でもウッド系でも少量を加えることで、苦味のアクセントとなります。
元々がハーブやスパイスの香りと近いので、そのあたりと併せても調和がとれます。
つまり、どんな香りの系統にもちょい足し使いで複雑ながらも絶妙な香りバランスをとることができますよー
ちょっとプロっぽい香り作りにぜひ♪

そんな香り体験を存分に楽しめるアロマブレンドデザイナーコース。
次回開講は【年末集中クラス】 です。
12/25(火)、12/26(水)、12/27(木)、12/28(金)
10:00〜16:00 ※1時間休憩を含む

詳細やお申込みは
https://f-premiere.jimdo.com/ AEAJ専科資格のページからお願いします。
posted by jasmine at 23:00| Comment(0) | アロマテラピー講座の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

生徒さん同士のブレンド提案

今日は国分寺にあるフレーバーライフアロマテラピースクールにてインストラクタークラスを担当しました。

前半は「精油学総論」
メインは精油の製造法。その中で蒸留器の話に。
スクールの1階にあるフレーバーライフ社のショップには「リカロマ home」があるので、そのご案内も。
72-999-561_01.jpg
※写真は公式サイトからお借りしています

「リカロマ home」は、家庭用のアロマウォーター専用蒸留器セット。
生徒さんも興味津々でした!もちろん私も。

後半は「精油学各論」
1つ1つの精油のプロフィールを
・歴史的な使い方
・成分からみた使い方
・心、身体、肌への作用
・メディカルの分野での活用法
・心理からみた読み方
と、さまざまな視点からお伝えしています。

また、このクラスの生徒さんはブレンドにも興味があるので、オススメのブレンドも紹介するのですが・・
素晴らしいのが、生徒さん同士が自分のオススメを紹介し合っていること!

今日学んだ精油の1つが「グレープフルーツ」
私がダイエットブレンドとして人気なのが、グレープフルーツにサイプレスやジュニパーをブレンドすることと紹介したところ・・・
お一人の生徒さんが「実は今日、グレープフルーツを使ったブレンドをハンカチの中のティッシュにつけているんです。」と、紹介してくださいました。

グレープフルーツ、サイプレス、ペパーミント、ローズウッド。

5時間という長時間レッスンなので、集中力アップを狙ったとのこと。
また、前3つだけだと香りが飛びやすいので、保留性を高めるためにローズウッドをプラスしたそうです。
他の生徒さんと一緒にクンクン嗅いで、思わず納得です!

さて、来週も「精油学各論」
どんなブレンド提案が飛び出すか、とっても楽しみです(^▽^)/

posted by jasmine at 23:00| Comment(0) | アロマテラピー講座の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

ブレンドテクニック☆フローラル調の香りの幅を広げよう!

今日は国分寺にあるフレーバーライフアロマテラピースクールにてインストラクタークラスを担当しました。
前半は前回に続き「アロマテラピー利用法」
今日は香水作り♪精油をトータルで20滴使用します。
IMG_4881.JPG
偶然にも3名がフローラル調の香りを作りたいとのこと。
といっても、ただお花の香りがするだけでは勿体無いので、ここからがブレンドのテクニックです。
ブレンドデザイナーのテキスト内容もご紹介しながら、じっくりと選んでいらっしゃいました。

完成した香りは、中心はフローラル(ローズやネロリ、ゼラニウムなど)なのに、それぞれ全く違った印象の香りとなりました。
☆柑橘系をプラスしてみずみずしい印象に。さらにミルラの香りがアクセントとなる余韻に。
☆暖かみとやや重さのあるスイートマージョラムやサンダルウッドを加えて深みのある香りに。
☆ベンゾインで甘さを膨らませつつ、ジュニパーでぐっと引きしまった香りに。

皆で香りを交換し合い、メモメモ。
これから2〜4週間ほど寝かせます。
1ヶ月後にまた香りの交換会を行う予定。
私も楽しみにしています(o^―^o)ニコ

後半は「アロマテラピーの歴史」
すでに、アドバイザーコースで学んでいるので、ちょっとした裏話なども入れつつ・・
例えば、ヒルデガルト。実は預言者でもあるんですよー
posted by jasmine at 23:00| Comment(0) | アロマテラピー講座の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする