■現在募集中のレッスン■
・AEAJアロマテラピーアドバイザー認定講習会
・AEAJ認定アロマテラピーインストラクターコース
・AEAJ認定アロマセラピストコース 学科クラス
・AEAJ認定アロマセラピストコース 実技クラス
・AEAJ認定アロマブレンドデザイナーコース
・AEAJ認定アロマハンドセラピストコース

2022年11月15日

RECLIA CBDグミ

ご縁あって「RECLIA CBDグミ」をいただいています。

IMG_6056.JPG

「食べるヨガ」と言われている CBD。

人間は健康的な身体を維持するための調節機能を持っています。
しかし、ストレス社会の中で生活習慣が乱れると調整機能が正常に働かず不調に。
その調節機能を正常に整えるのがCBD(正式名称は、カンナビジオール)という成分。
WHO(世界保健機関)にも認められたことで話題になりました。

ヨガはサンスクリット語の動詞の語源”yuj”から派生したもので、コントロールをする、調和をとる、つなぐといった意味を持ちます。
CBD、ヨガ共に「身体の本来の働きを取り戻す」働きが期待されているため、CBDが「食べるヨガ」と言われているんだとか。

実は今までもCBDグミをいただいたことがあるのですが・・

「RECLIA CBDグミ」の魅力の1つ目がパッケージ。

IMG_6054.JPG

未だにヘンプやCBDといった言葉はマイナスに捉えられてしまうことも多く。
こちらのパッケージにはそういったイメージや文字を使わず、シンプルでスタイリッシュなデザイン。
明るい印象で気持ちが前向きになります。
また、持ち運びにも便利な小型サイズなので、お守り的にカバンに忍ばせておくのも良さそう!

2つ目の魅力が含有量。
CBD含有量は満足感が得られつつも重たすぎない20mg/粒。

そして私の一押しは・・お味!

IMG_6055.JPG

CBD独特の苦味を極力抑えるため、CBDアイソレートという無味無臭に近いのピュアなCBD原料を使用しているとのこと。
そのおかげで、すっきりとしたレモン風味がしっかりと感じられます。
とても美味しく、リフレッシュ感とリラックス感が得られます。
また甘すぎないレモン味なので、どんなシーンでも摂取しやすいです。

RECLIA CBDグミ 140mg レクリア カンナビジオール配合
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック