■現在募集中のレッスン■
・10月申請に間に合うアロマテラピーアドバイザー認定講習会 オンライン講座
・11/1実施のアロマテラピー検定1級直前対策講座 オンライン講座
・2021年1月申請対応 AEAJ認定アロマブレンドデザイナー オンライン講座
・2021年1月申請対応 AEAJ認定アロマハンドセラピストコース
・2021年3月試験を目指すAEAJ認定アロマテラピーインストラクターコース オンライン講座@恵比寿
・2021年3月試験を目指すAEAJ認定アロマテラピーインストラクターコース オンライン講座@国分寺
・2021年5月試験を目指すAEAJ認定アロマセラピスト学科コース

2020年09月18日

小学校の先生みたい

今日はフレーバーライフアロマテラピースクールにて、アロマテラピーインストラクターコースを担当しました。

前回の続き、精油の化学からです。

アロマテラピーインストラクターコースの最初の授業のときに、「今後皆さんが講師業をするときは小学3.4年生が聞いても分かるように説明できるといいですね!」という話をしています。
このことは主に初心者様向けのアロマのワークショップを前提としているのですが・・
私自身はどんなレベルの講座であれ、このことを心がけています。
ですので、今回の精油の化学もとにかく分かりやすく身近なものに例えるなど工夫をしています。

そうしたところ、レッスン終わりに、「とっても分かりやすかったです!先生って小学校の先生みたいですよね。難しいことを誰にでも分かるようにかみ砕いて説明してくれて。そして何度も確認してくださるので、段階を追って理解できて助かっています。」とのお言葉をいただきました。
おぉ!そんな風に思ってくださってるとは!とっても嬉しいです。

私は祖父母が学校の先生でして、尊敬する人はいつも祖父と言い続けています。
少し近づけたかな?

posted by jasmine at 23:00| Comment(0) | アロマテラピー講座の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする