■現在募集中のレッスン■
・2020年9月試験を目指すAEAJ認定アロマテラピーインストラクターコース オンライン講座
・2020年10月申請が可能なAEAJ認定アロマブレンドデザイナーコース オンライン講座
・2020年11月試験を目指すアロマテラピー検定コース 通学講座@国分寺
・2021年3月試験を目指すAEAJ認定アロマテラピーインストラクターコース 通学講座@国分寺

2019年09月17日

スパイス系精油の使い方

今日は国分寺にあるフレーバーライフアロマテラピースクールにてアロマテラピーインストラクタークラスを担当しました。

ハーブの資格をお持ちの生徒さんから、スパイス系精油の使い方について質問をいただきました。
スパイスは食することができるので、あえて精油で使うときはどんなときですか〜?とのこと。
確かに食欲増進や身体を温めたいなら、食事でもよさそうですよね!

私の場合、足が冷えやすいので、フットバスで足元から全身を温めたいときに使っています。
また、精油でアロマ香水を作るときにスパイス系は大活躍!
香りにスパイス=アクセントをプラスすることができます。
というわけで、実際にフローラルノートだけの香りと、そこにスパイス精油を入れたもので香りの嗅ぎ比べ。
確かに!香りが引き締まりますね!との感想をいただきました。

こんな具合で時折ちょっと脱線しつつも、無事精油学総論のレッスンが終了!
来週からは精油学各論、お楽しみに(^▽^)/


posted by jasmine at 23:00| Comment(0) | アロマテラピー講座の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする