2018年06月06日

養生薬湯

「養生薬湯」のサンプルをいただきました。
IMG_2882.JPG
こちらは、『ドモホルンリンクル』の化粧品で有名な 再春館製薬所の製品。
再春館製薬所は、漢方に学んだ医薬品「痛散湯」という、体の痛みをとるお薬から始まった漢方の製薬会社なんだとか。
その漢方の知識やノウハウを活かし、痛みにも、お肌にも、そして、毎日を健康に過ごしていただけるようにとの想いも込めた入浴剤が「養生薬湯(ようじょうやくとう)」だそう。

お洒落なパッケージデザイン!
ティーバッグのような袋に6種類の生薬を独自に処方した生薬が100%入った薬用入浴剤です。
お薬っぽい香り。苦味のあるお茶のような感じで私は結構好きです。
バスタブに入れると、緑色が広がります。
お湯がやわらかくなり、肌あたりもまろやかに。
何より身体の内側からポカポカ温まります。
ぬるめのお湯で、のんびりとバスタイム。
すっかり癒されて、いつもよりもより熟睡することができましたよー


生薬100%薬用入浴剤『養生薬湯』